男性ホルモンを注射したことで筋肉量が増えました

鍛えても筋肉がつきにくい

特にすぐに何かすべきことはないということでしたが、帰宅してからも気になって仕方なかったので、男性ホルモンの注射を行っている医療機関を予約しました。
カウンセリングを受けたところ、男性ホルモンが減少した時に起こる典型的な事例が自分に当てはまっていることがわかり驚きました。
筋肉がつきにくいというだけでなく、仕事をしていると疲れやすかったり集中することができないこと、さらに男性としての機能が低下していることも合っていました。
性欲は急に減退していたことも気になっていたので、それも男性ホルモンが減少したことが理由だとわかったときは、どこかで納得している自分がいました。
その中でも疲労が抜けきらないのは結構辛くて、残業をしたら翌日は起き上がるのも大変だと感じることがあったので、それだけは改善したいと強く考えていました。
減少をしているのであれば、それを補ってあげることが改善の近道だということで、カウンセリングを受けた後に注射治療を行うことに決めました。
保険が適用されないので全額自己負担になってしまいますが、一度は受けてみたいと感じていたのでお願いしました。
効果がなければこれから受けなければいいだけですし、1回だけでの施術もOKだというところが気軽で良かったので受けることに抵抗感はなかったです。

身体が疲れやすい原因は鍛えても筋肉がつきにくい男性ホルモン補充で効果を実感